読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koideのブログ(仮)

がんばってます

僕は自分の遺伝子を半分引き継いだ子供がいつか生まれると考えるのが恐ろしい

自分の話

二つ目の記事なのにいきなり陰々滅々としたタイトルですみません。

僕はいつか結婚して子供が生まれた時、“その子供は自分の遺伝子を半分引き継いでいる”と考えるのがすごく恐ろしいんです。

当然こういう話をするからには経緯がありまして。

 

先日、20年来の友人と話していて、

今仮に彼女がいて、自分の子供とかできちゃったらどうする?

みたいな話になったんです。

 

その時彼の答えは「普通に子供欲しい

対する僕の答えは「考えられない

だったんです。

ここまでは普通のやり取りだと思います。

 

しかしその後、上記の

「子供が自分の遺伝子を半分引き継いでいると考えるのが恐ろしい」

って発言をしたら、彼にサイコパス扱いされたんです。

 念のため補足をしておくと、僕は別に子供が全然嫌いな訳ではないですし、子供を育てる覚悟があるとかないとかって言う話でもないんですよ。(覚悟は間違いなくないけれど)

 

もう単純に怖いんです。

自分の遺伝子を半分引き継いだ人間がこの世に誕生するのが。どっちかというと、クローン人間が誕生する感覚なんです。

だって怖くないですか?

仮に自分と全く同じ人間がこの世に誕生したとしたら。そんな感じです。

 

さらに僕は自分がまだ完全に不完全な人間だと思っているので、そんな状態で子供生まれたら、その子供はどんだけ不完全な人間になるの?

とか思っちゃうんですよ。 

 

という話をしていたら、その20年来の付き合いの彼から

子孫の残すのが怖いってそれ生物として終わってない?

 と言われて、いや性欲は普通にあるけどな〜とか思いつつ、

確かに

って思っちゃったんですよね。

 

これって時が経てば勝手に自分の中で解決される問題なんですかねぇ…

まあ解決されなかったら間違いなくヤバいんですけど。というか他の人ってどんな感じなんですかね。

今度会った時でも教えてください。 同じ感覚の人がいたらめっちゃ安心するので。

よろしくお願いします。